高岡市デザイン・工芸センター TAKAOKA DESIGN & CRAFT CENTET information(インフォメーション)へ sccess(交通案内)へ contact(お問合せ) site map(サイトマップ)へ
高岡市デザイン・工芸センター TAKAOKA DESIGN & CRAFT CENTET
ABOUT US/センターについて DEVELOPMENT OF NEW CRAFT INDUSTRIES/新クラフト産業育成 PRESERVATION/CONTINUATION OF TRADITIONAL HANDICRAFTS/伝統工芸の保存・継承 DESIGN & CRAFT MAGAZINE/刊行物 TRADITIONAL CRAFT WORKS/伝統工芸 銅器・漆器 MATERIALS & TECHNIQUES/素材・技術百科
事業概要/工芸センター外観写真 DEVELOPMENT OF NEW CRAFT INDUSTRIES/新クラフト産業育成 伝統工芸の保存/継承 DSIGN&CRAFTMAGAZIN/デザイン情報誌MOVIN TRADITIONAL CRAFT WORKS/伝統工芸 高岡銅器・漆器 素材/技術百科
■「NEWS LETTER vol.1」を発行します
高岡市デザイン・工芸センターでは今年度よりデザイン、ものづくりに関連したweb広報誌「NEWS LETTER」を発行することになりました。
第1号となる今回は、高岡漆器を受け継ぐこれからのお二人をご紹介します。
今後も高岡のいい商品、素敵な場所、いい作り手を集めてご紹介していきたいと思います。

記事はNEWS LETTER vol.1 からご覧ください。


■「高岡の伝統工芸品展」を開催します(高岡巧美会
東京において会員の作品展示と技体験を実施します。
・日時 2018年7月20日(金)から7月25日(水)まで
 11時から19時まで(最終日は17時まで)
・場所 伝統工芸青山スクエア(東京都港区赤坂8-1-22 1F)
・作品展示 銅器・漆器 約40点
・技体験
 20日〜22日 彫金鍛金体験:錫板で小皿を作る
 23日〜25日 螺鈿加飾体験:お盆への青貝の加飾

詳細は 青山スクエアHP をご覧ください。


■技体験・匠工房見学ツアーを開催します(高岡巧美会
高岡市内において会員の工房見学と技体験を実施します。
・日時 2018年8月5日(日) 9時から15時まで
・午前 工芸体験(自由な図柄で鋳物の錫の小皿を作る※写真例)

・午後 銅器、漆器の工房等2カ所見学
・参加料 3,000円(昼食代含む)
・申込 7月30日(月)まで、デザイン・工芸センターへ
集合および解散場所は高岡市役所となります。

■デザイン情報誌MOVIN'26号を発行しました
最新号(vol.26)とバックナンバーはこちらから閲覧することができます。


■設備機器の使用について
当センターでは、金工・漆工に関する設備機器を一部有料で利用することができます。
ご希望の方は事前に空き状況をお問合せの上、ご利用ください。
設備機器使用料一覧


■常設展示場情報
常設展示場では全国公募「工芸都市高岡クラフトコンペ」の1986年からのグランプリ受賞作品を展示しております。
開館時間/9時〜17時(富山県産業高度化センター展示場)


TAKUMIKAI/高岡巧美会
DESIGN REGISTRATION SYSTEM/高岡金属意匠登録商品
LINK/リンク集
ZAI GIFT FROM TAKAOKA
ギャザリング!
TAKAOKA CRAFT COMPETITION
高岡クラフトマップ
TAKAOKA/まちも、ものづくりも、ライバルはご先祖様。
2007〜2012 ものづくりブログ
  
高岡市デザイン・工芸センター|〒939−1119富山県高岡市オフィスパーク5番地 TEL.0766-62-0520 FAX.0766-62-0521