高岡市デザイン・工芸センター TAKAOKA DESIGN & CRAFT CENTET information(インフォメーション)へ sccess(交通案内)へ contact(お問合せ) site map(サイトマップ)へ
高岡市デザイン・工芸センター TAKAOKA DESIGN & CRAFT CENTET
ABOUT US/センターについて DEVELOPMENT OF NEW CRAFT INDUSTRIES/新クラフト産業育成 PRESERVATION/CONTINUATION OF TRADITIONAL HANDICRAFTS/伝統工芸の保存・継承 DESIGN & CRAFT MAGAZINE/刊行物 TRADITIONAL CRAFT WORKS/伝統工芸 銅器・漆器 MATERIALS & TECHNIQUES/素材・技術百科
事業概要/工芸センター外観写真 DEVELOPMENT OF NEW CRAFT INDUSTRIES/新クラフト産業育成 伝統工芸の保存/継承 NEWS LETTER TRADITIONAL CRAFT WORKS/伝統工芸 高岡銅器・漆器 素材/技術百科
■知的財産権に関するセミナーのおしらせ
ものづくりに関わる事業者やデザイナー向けの知的財産権セミナーを開催します。最近の知財の動向や意匠、商標を中心とした知的財産権制度の概要について、日本デザイン保護協会の本多誠一氏に解説いただきます。
日時 令和元年6月20日(木)
会場 高岡商工会議所 803会議室
聴講無料

詳しくはセミナーちらしをご覧ください。

■「課題のデザイン」研究会への参加企業を募集します
自社の課題を持ち寄り、それぞれの課題解決のためのデザイン・ものづくりに取組む製品開発研究会「課題のデザイン」の参加企業を募集します。
実施期間 令和元年度から令和2年度(2年間)
対象企業 伝統工芸に関わる方

詳しくは課題のデザイン参加者募集のおしらせをご覧ください。

申込締切:2019年5月10日(金)まで
※申込受付を終了しました

■「課題のデザイン」ホームページを公開しました


■広報誌を発行しました
高岡市のデザイン、ものづくりに関連した情報を紹介するweb広報誌「NEWS LETTER vol.3」を発行しました。
特集では中心市街地で工芸品のセレクトショップを営むオーナーのご紹介、そのほか商品開発研究会「課題のデザイン」の紹介や市内のものづくりに関する最新情報を掲載しています。

NEWS LETTER vol.3 ≫(PDF:3.9MB)

※バックナンバーは刊行物ページからご覧いただくことができます。

■設備機器の使用について
当センターでは、金工・漆工に関する設備機器を一部有料で利用することができます。
ご希望の方は事前に空き状況をお問合せの上、ご利用ください。
設備機器使用料一覧
10月1日から消費税率の変更に伴う使用料の見直しが実施されます

■常設展示場情報
常設展示場では全国公募「工芸都市高岡クラフトコンペ」の1986年からのグランプリ受賞作品を展示しております。
開館時間/9時〜17時(富山県産業高度化センター展示場)


TAKUMIKAI/高岡巧美会
DESIGN REGISTRATION SYSTEM/高岡金属意匠登録商品
LINK/リンク集
課題のデザイン
ZAI GIFT FROM TAKAOKA
ギャザリング!
TAKAOKA CRAFT COMPETITION
TAKAOKA/まちも、ものづくりも、ライバルはご先祖様。
高岡クラフトマップ
2007〜2012 ものづくりブログ
  
高岡市デザイン・工芸センター|〒939−1119富山県高岡市オフィスパーク5番地 TEL.0766-62-0520 FAX.0766-62-0521